2015年11月17日

警備員を無視

7日買い物に行ったんです。家の近くだったのもあって歩いて行ったんですけど、帰りにちょっと大きなお店の前を通ったんですね。

そこは警備員が出ている程に大きな所だったんですが、自分が通るからって事で警備員が車を止めていたんですけど、それを無視して走ろうとした車があったんです。

警備員も怒っていましたけど、そりゃそうですよね。

マナーを守れない人間はお客ではないですから。

警備員がいなかったらもしかしたら自分が引かれていたかもしれないんですからこっちだってかなり腹立ちましたよ。

ついつい睨んでしまいましたけど、これも立派な車のハプニングなんじゃないかなと(笑)

車を運転するって事は、人間ではどうする事も出来ないエネルギー物体を扱うって事なんですから。

そもそもなんで警備員が止めているのにアクセルを踏んだのか分からないですよね。

仮に自分が警察だったとしたら、危険運転とかで逮捕するような状況ですよ。

警備員さんも思わず怒鳴っていましたけど、そりゃそうですよ。

もしかしたら引かれてしまっていたかもしれないんですから。

何とも言えない話ですけどね〜…。
posted by イクゾー at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。